エンタメ

元SKE48梅本まどか、水着やチア姿で初DVD「いろんな私を見てほしい」

梅本まどか――素直な気持ちを込めたと  そうですね。 ――ロケ地では母校の中京大中京高校も出てくるとか。  そうなんです。私の高校のことは、すでに知ってる人もいたと思うんですが、公表はしてなかったんです。でも、卒業して名前を公表できることになったので撮影させていただきました。ここにいたことは自分の強みだと思うし、そこでチアをやったからこそいまの自分がいると思うし、母校の先生も喜んでくれたのでよかったです。 ――スポーツでも有名な学校ですが、その繋がりを活かせればと思います?  そうですね。チアをやっていたことでいろんなスポーツの現場にいかせてもらえて、ひとつひとつの魅力も知る機会がありました。それこそ応援が楽しいなって感じることもあったので。同級生の磯村嘉孝くん(広島東洋カープ)とかも最近活躍しているので、負けていられないなって思いますね。同世代の近かった人たちが頑張ってるから頑張ろうみたいなのはあります。 ――そういう方たちに取材したいですか?  その思いは強いです。やっぱり、いままで見てきた部分もありますし、世の中にいっぱいいい選手がいるんだよってことを伝えられるような仕事をしてければと思います。 ――ちょっと話を戻しますが、DVDではバイクに乗った撮影もあったみたいですが、難しくはなかったですか?  いままではバイクに乗ることができなかったので久しぶりで緊張しました。元々SKE48にいるときに免許は取ってたんですが、ケガしたら危ないのでずっと乗れてなくて、卒業後もあまり乗らないまま撮影したんです。さらに撮影日は雨が降って……。サーキットでの撮影は道もいつもとちょっと違うし、撮影している車を追いかけながらなので、感覚もわからなかったです。でもうまく撮っていただけたし、いままでに見せたことのない映像にはなってると思います。いままでの私とは違う新しい一面が見せれたのかなって思います。 ――他にも水着での撮影があったみたいですが。  私、実はSKE48時代にスタジオでしか水着の撮影をしたことなかったので、ロケはすごい楽しかったです。でも、海は寒かったですね。水が温かいって感じたのは初めてです。春先に撮影したんですけど、夕方はすごく寒かったです。撮影自体はSKE48時代にもお世話になったカメラマンさんもスタッフさんにいたので和気あいあいとして楽しかったですね。
次のページ 
今回のタイトルに込めた思いは?
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事