グラビア

ガチレズAV女優の男子禁制イベント。私生活で電マをどんな風に使っているのか再現も…

 6月11日、折しも二丁目にほど近い新宿レフカダにて、「女子限定!ガチレズカップル“ビビアンズ”(月島ななこ・椎名そら)と ハッスルしまくるレズビアンナイト2016!」が開催された。 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1135922

会場はキュートな女性客でギッシリ

 レズ作品だけのAVメーカー「ビビアン」プレゼンツとなった今回のイベント。なんと参加できるのは女性のみ。AVイベントで男子禁制!? 集客的にどーなの!? という記者の勝手な不安はまったくの杞憂。会場にはキュートなカワイコちゃん&綺麗なお姉さまたちでギッシリ満員御礼!「レズ」の世界がここまで女性たちの心を突き動かすとは!!    イベントの主賓は、メーカー初のレズユニット「BIBIANS」(ビビアンズ)。月島ななこと椎名そらである。この二人、単なるビジネスユニットではない。  元は片桐えりりかという名のAV女優だったななこは、そらと出会い休止していたAV活動を再開した。かたやそらは、大好きなななこと一緒の作品に出るためにAVデビューを果たしている。まさにただならぬ関係……というよりもファン公認のガチレズカップルなのだ。  そして、今回のMCであるAV監督の真咲南朋は、そんな二人の関係性を知った上で、無茶ぶりや辛い試練を仕掛け続けている。曰く「二人を母のように見守っている」らしい。

ガチのレズビアンだから、AVも超リアル

 第一部では、ビビアンズの第二作目の作品である『愛する彼女の目の前で…別の女性とセックス!ビアンカップル月島ななこと椎名そらのガチレズ寝とられドキュメント』のダイジェスト鑑賞会が行われた。  この作品は本当にガチンコで行われ、目の前で繰り広げられる恋人の浮気に、それぞれ違った想いを抱きながら撮影したという。  ハイライトは、嫉妬で涙目になりながらななこの痴態を見つめたり邪魔したりするそら。そして、別の女に抱かれるそらをどう見ていたらいいのかわからずに現場を放棄してしまうななこの対比。  最終的にななこは、股間を叩かれて痛がるそらを見て、相手役の女優の首を絞めるという暴挙に出る。二人の互いに対する想いが強く伝わる映像に、会場中が感動に包まれた。  第一部終了後、ビビアンズは幕間にファンサービス。なんと濃厚キスを披露してくれた! この日はスマホやカメラで写真撮り放題だったため、会場は大いに沸きまくった。
次のページ 
私生活で電マをどんな風に使っているのか再現
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事