グラビア

ガチレズAV女優の男子禁制イベント。私生活で電マをどんな風に使っているのか再現も…



女性客もまじえて妄想プレイ


 第三部は客たちを交えて行われた。客側の理想の百合シチュエーションをその場で再現してくれるという、百合好きにもガチレズにも夢のような企画。開始当初は「学校で幼馴染と……」「壁ドン」など、可愛らしい妄想再現ばかりだったが、パフォーマンスは徐々に過激にエスカレートしていく。

「バイト先」というシチュエーションから、なぜか風俗店の講習という流れに。写真は「新人風俗嬢に乳首舐めの極意を教える」演技中のななこ。こんな突発のとんでもない設定にしっかり対応できていた客のポテンシャルが凄い。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1135931

 さらに「せっかくネトラレ撮って学べたから!」とノリノリで3Pを。ビビアンズ二人が自分を取り合うというファンからしたら絶叫モノの構図。これぞまさに夢のようなシチュエーションだ。

 最初から最後まで、会場の熱量は高かった。目の前で繰り広げられるラブシーンに、当たり前のように語られる恋愛トーク……実は記者も、ワクワク&胸キュンしっぱなしだった。

 異性愛者ですらこうなのだから、女性を愛する女性たちの心にはさぞかし深く響いたに違いない。幸せそうなビビアンズを見ているだけでも、本当に幸せな気持ちになれる。こんなに同性愛をナチュラルに受け止められるイベントはそうそうないだろう。

 公約では11日・12日に行われるイベントの集客が150人に達しないとビビアンズは解散となっていたが、それも初日で難なくクリアできた。まだまだ二人がイチャイチャする様をたっぷりと堪能することができそうで嬉しい。

 次の試練は南の島でのハネムーンロケ!写真集発売やCDデビューも予定されているらしい。ビビアンズの活躍にこれからも期待したい。

<取材・文・撮影/もちづき千代子>

1
2
3





おすすめ記事