ニュース

参院選前に見直す各政党の“イタい”アイドルとのコラボ戦略。枝野幹事長は羽目を外しすぎ!?

 また、今年の5月には社民党から立候補する増山れな氏が、反安保をテーマに共産党などとのコラボも話題になったアイドルグループ・制服向上委員会と、新曲「学びたいのに学べない」を収録したCDを発売。奨学金返済に苦しむ学生たちの貧困解消を訴える内容だが、売れ行きはイマイチだ。さらに、主張が極端なこともあり、若者への認知拡大に貢献しているとは言い難い。 ⇒【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1138123

Youtubeでのコラボ曲披露は、素人感満載。

 このように、ピント外れなアイドル起用が目立つ野党に比べ、昨年11月に発売された自民党・高村正彦副総裁とAKB48の島田晴香の対談本「選挙ってなんだろう!?」はどうだろうか。AKB人気への便乗という批判もあるが、良くも悪くも話題になったことで、野党に比べれば広報活動としては成功したと言えるのではないだろうか。 ⇒【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1138126

AKB48の島田晴香の政治に関する質問に高村副総裁が答える対談本。国政の解説にさりげなく党の主張を忍び込ませ、自民党のしたたかさを感じさせる。

※6/21発売の週刊SPA!では「[政党の広報宣伝]がイタい!」という特集を掲載中 <取材・文/週刊SPA!編集部>
1
2
週刊SPA!6/28・7/5号(6/21発売)

表紙の人/ 関ジャニ∞

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

選挙ってなんだろう!?

大物政治家がアイドルに語りかける18歳からの政治学入門。

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事