エンタメ

『孤独のグルメ』原作者が語る被災地への思い――ドラマ版SP「真夏の東北・宮城出張編」が8月3日放送決定

 グルメ漫画ブームの火付け役となり、ドラマ版もSeason5までシリーズを重ねている人気作『孤独のグルメ』(原作・久住昌之 作画・谷口ジロー)のスペシャルドラマ『孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編』が8月3日(22:00~23:08、テレビ東京)に放送されることが決定した。

 主人公・井之頭五郎を演じる松重豊の脇を固めるのは、向井理、渡辺いっけい、でんでん、余貴美子という豪華キャスト。

孤独のグルメ 松重豊、向井理

女川の商業施設職員を演じるのは向井理。震災からの復興を目指す人々に力を貸してほしいと言われ、五郎は力強く応える

 向井理が演じるのは、五郎が今回仕事をする場所である、商業施設の職員・牧原達也。イベントを成功させたいという熱い思いがあり、五郎の力を借りることになる。五郎の古くからの友人・岸本を演じるのは、渡辺いっけい。岸本は、女川での仕事を紹介し、五郎が宮城へ来るきっかけを作る役どころだ。でんでんと余貴美子は、それぞれ五郎が訪れる2軒の店の親方と女将を演じる。一泊二日の宮城出張で五郎が出会う店、食事は一体どんなものなのか? 主演の松重が「本当においしかった。ドラマを見て興味をもったら、足を延ばして食べに来てほしい」と語るだけあって、期待できそうだ。

次のページ 
原作者が語る被災地への思い

1
2
孤独のグルメ【新装版】

ファンなら見逃せない話題もたっぷり。


孤独のグルメ2

大人気シリーズ「孤独のグルメ」第2巻!

●第2巻の第1話を無料公開中

孤独のグルメ 巡礼ガイド2

ファン必携のガイド本




おすすめ記事