恋愛・結婚

ポケモンGO感覚で外国人男性とのセックスをかさねる「ファックパッカー」な女たち

 リオオリンピックで盛り上がる今夏だが、国際交流が深まるのはスポーツだけではない。近年は外国人旅行客の増加も相まってか、ベッドの上で外国人男性と国際交流を深める日本人女性も少なくない。なかには、グローバルな性の知見を広げるため、自ら海外に飛び出して男漁りをする女性たちも。

 では、外国人男性とのセックスは日本人男性と比べ、どのような違いがあるのだろうか。そもそも彼女たちはどのようなモチベーションで外国人男性に抱かれるのだろうか。

 これまで10人以上の外国人男性とセックスしてきたバックパッカーならぬ「ファックパッカー」な女性たちに、詳しく話を聞いてみた。

『大きいけど柔らかい』は半分ウソ。彼のポケットモンスターは進化する


「柔らかいはウソ」と豪語する

 外国人男性の性機能の特徴といえばペニスの大きさがしばしば挙げられるが、一方で柔らかいのがウィークポイントだと言われる。

 だが…。

「欧米人のモノは柔らかいとよく言われますが、それは半分当たっているものの、ポケットモンスター(※PoketMonsterは英語で男性器の隠語)の本当の進化を知らないですね。日本人のアソコは、勃起と硬化のタイミングは同時。しかし私の経験上、欧米人の場合は勃起が先で、硬化とはタイミングがずれるんです。だから柔らかいと思われがちですが、手と口で刺激を続ければ硬度はちゃんと増します!」(26歳・証券・タイプのセックス相手はドイツ人男性・外国人経験人数16人)

「最初の外国人は、クラブAgehaで出会った、24歳のフランス人観光客。海外の人は性教育をきちんと受けているから、避妊はちゃんとしてくれるって聞いてましたけど、そんなことない。生で入れようとしてきたのを全力で止めました。彼のモノはイメージ通りのビッグサイズだったので、コンドームを被せるのが大変でしたね。柔らかいうちに装着して、それから大きく育てるのがコツ」(29歳・出版・タイプのセックス相手はフランス人男性・外国人経験人数11人)

次のページ 
アジアはみんな早漏と思いきや…

1
2
3




おすすめ記事