お金

もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」

翌日 22:05 銀座 サーティーンスフロア 「いらっしゃいませー♡あら!ぬまぬま!お久しぶり!」 「こんばんはー!」 「3名さま?奥の席用意するからちょっとまっててね」 「ありがとう!」 「沼貝さん」 「はい!」 「こんなところ来なくてもいいですよ。僕もう帰ります」 「いいから!ね、ほら、もう問題が解決したんだから、こういうときはちゃんと乾杯をしておかないと」 「…」 「おまたせしました♡こちらへどうぞ」 「ありがとうございます!」 「ひさしぶりねぇ!いろんなお店行ってるのは聞いてるわよー」 「めっそうもございません。こちら薄井さん。僕らが今度一緒に上場させる会社の創業メンバーの方です」 「あらすごーい!おめでとうございます」 「あ、いや、その説明はおかしいですよ。だって…ぼくもう…」 「いいんです!さぁ飲みましょう!KRUGお願いします!」 「あらうれしい♡ KRUGおひとつ大至急ね」 「カシコマリマシタ」 「こんばんは…」 「こんばんはー!沼貝ともうします。ぬまぬまって呼んでね。君おなまえは?」 「みことです♪ぬまぬまってかわいいですね」 「なにをおっしゃいますか。ミコトさんのほうがずっとお美しい!ねぇ!」 「…」 「ガミちゃん、グラスちょっと多くない?」 「ギク」 「あ、いいですよ!ボーイさんもよろしければぜひ!」 「イタダキマス!!!」 「あ、僕ちょっとでいいんで」 「アグリーです。じゃあこの少なめのやつね。みんな行き渡りましたか?いいですか?じゃあ、乾杯しましょうか。カンパーイ!」 「かんぱーい♡」 「かんぱい♡」 「ウェーイ!!!!」 次号へつづく 【大川弘一(おおかわ・こういち)】 1970年、埼玉県生まれ。経営コンサルタント、ポーカープレイヤー。株式会社まぐまぐ創業者。慶応義塾大学商学部を中退後、酒販コンサルチェーンKLCで学び95年に独立。97年に株式会社まぐまぐを設立後、メールマガジンの配信事業を行う。99年に設立した子会社は日本最短記録(364日)で上場したが、その後10年間あらゆる地雷を踏んづける。 Twitterアカウント https://twitter.com/daiokawa 2011年創刊メルマガ《頻繁》 http://www.mag2.com/m/0001289496.html 「大井戸塾」 http://hilltop.academy/ 井戸実氏とともに運営している起業塾 〈イラスト/松原ひろみ〉
1
2

※連続投資小説「おかねのかみさま」第1回~の全バックナンバーはこちら⇒

逆境エブリデイ

総移動距離96,000キロメートル! 大川弘一がフルスピードで駆け抜けた400日間全記録





おすすめ記事