ライフ

明暗分かれた!? あの行列店の現在――ハンバーガー、ラーメン、激安雑貨、グルメポップコーン…

行列の「質」が変わったあのつけ麺店

●『六厘舎』東京駅  東京駅で人気の一角「東京駅ラーメンストリート」。  全国から選りすぐりの人気店を集めたこの場所で、圧倒的な行列を作るのが濃厚つけ麺で有名な『六厘舎』だ。2009年にオープンしたこの店は、以前あった大崎店が行列が凄すぎて閉店したという逸話も持つほど。観光客でごった返す祝日の夕飯時、19時に訪れたところ……。  なんと、入り口から続く列が、店の角を曲がっても続いているという状態。数にして30人以上。圧倒的な行列は、店舗が増えたいまもなお健在だった。  ただ、一つ変化が。並んでいる人たちを見ると、中国人など外国人の割合が非常に高い。行列の「量」は変わらなくとも、「質」に変化が訪れていたのだ。  海外でラーメンブームは長きに渡って続いているが、「つけ麺」の波もすでに浸透しているらしい。つけ麺は麺の茹で時間が長く、回転率が悪いこともあってか列の進みも遅く、並んでから丼が来るまで1時間近くかかった。 【休日行列時間:55分】
次のページ 
『フライングタイガー コペンハーゲン』表参道店は?
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事