エンタメ

元セクシー女優・成瀬心美がサンタ姿でコンドーム配布「自分のカラダを守ってくださいね♪」

世界エイズデー

サンタのコスプレでコンドームを配布した人気AV女優・成瀬心美

 毎年12月1日は、世界規模でのエイズ蔓延の防止、エイズ患者やHIV感染者に対する差別・偏見の解消を目的として定められた「世界エイズデー」なのはご存知だろうか? 秋葉原にある、アダルトビデオや大人のおもちゃなどの販売をしている「大人のデパート」m’s秋葉原店では、世界エイズデーに合わせて、エイズ撲滅キャンペーンとして予防対策の最も身近な手段である「コンドーム」の大切さを広める活動を行っている。

 今年のイベントでは、元セクシー女優でタレントのここみんこと成瀬心美をゲストに迎えて、ここみん自らお客さんにコンドームを配布するとのこと。

 これは行かねばと、イベント開始の1時間前には店舗に到着。それでも、配布が行われる予定の店舗4階には、すでにイベントの開始を待っているお客さんで溢れていた。これは、本当に開催できるのか……、というレベル。時間は刻々と過ぎていく。そしていよいよ開始の18時。が、予定時刻がすぎても、ここみんは現れない。そして、やはり、混乱を避けるために、コンドームの配布は1階の店舗入口で行われることに。サンタのコスプレで登場したここみんに、すでに集まっていた大量のファンが歓声をあげていた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1249856

 ファンは行儀よく並んで、ひとりひとり、コンドームを受け取っていく。ここみんは、「穴を開けたらダメですよー」「今装着して帰ってくださいー」などと、リップサービスで、周辺一帯を笑いにつつんでいた。並んでいたお客さんのなかには若い女性の姿も。声をかけてみると「ここみんがかわいいからイベントのことを知ってわざわざこのために来ました」とのこと。改めてここみんの人気の高さを知ることに。男性のファンにも声をかけてみたところ、ここみんがボーカルをつとめ、元相対性理論やミドリのメンバーも脇を固める豪華なバンド「メスコランサ」のデビューアルバムも持っているというディープなファンだった。

世界エイズデー

ファンに囲まれ記念撮影も。男女問わず大人気のここみんだった

 そして、なんと開始30分程度で用意していた300個のコンドームがすべてなくなってしまい、しかたなくイベントは終了。大盛況のイベントとなった。イベントが終わっても、集まったファンはしばらくその場を立ち去ろうとせず、余韻に浸っているようだった。

 その後も、秋葉原店の4階レジ前では、12月中はSTOP AIDS期間としてSTOP AIDSコーナーが設置されており、様々な種類のコンドームなどが用意されているほか、協賛のジェクスの特設コーナーが用意され、コンドームを買っていくお客さんなどで、閉店まで大盛況。近年エイズは同性間同士の感染率が非常に高くなっており、アナルセックス向けの8986コンドームや女性に人気のグラマラスバタフライなど、用途別に選びやすいコーナーとなっていた。

 イベント終了後、ここみんに、SPA!読者に向けて一言メッセージをもらうことに成功!「うっかり欲や雰囲気にまかせて楽しまずに、ちゃんと自分のカラダを守ってくださいね!」とのこと。まったくその通り! 快楽だけを追及して、危険なことをするのはやめましょうね!

<取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事