恋愛・結婚

働く人妻が年末に浮気しちゃうワケ

忘年会、クリスマス、同窓会、新年会とイベントも多く浮足立つ年末年始。人恋しい女子たちには自然と発情スイッチが入る季節でもある。そんな発情ガールズの生態を分析し、棚ボタSEXにありつくための方法論を徹底解説!

●働く人妻
…狙い目12/26、12/27、12/28

忙しく働く人妻も年末最後の3日間は乱れるチャンス!


働く人妻 多忙を極める働く人妻、ましてワーママとなると、そうそうハメを外す暇などなさそうだが、多忙のストレスゆえに年末の発情度が高いケースもある。

「忙しいからこそ、周到に計画を立てて年内最後の婚外SEXを楽しもうとする働く人妻は結構多いんです。日ごろから旦那のグチを言っていたり、セックスレスをアピールしていたり、妙に色気をふりまいている働く人妻が周りにいたら、今の時期から距離を縮めておくのが得策です」とは1000人斬りの実績を持つナンパ師のんぽくぬ氏。

 女性向けメディアで恋愛・SEXに関するコラムを連載中のBetsy氏も、「どうせ仕事が休みになったら夫婦で一緒にいなきゃいけないし、親戚付き合いでストレスもたまるから、それを乗り切るためにも最後に遊んでおきたいと考えるのでしょう。それで休み中の夫婦生活が円滑になるなら夫にとってもいいのでは(笑)」と分析。

 実際にヤリ納めを画策中のワーママもこうコメントする。

「娘は小学生なので、22日で学校は終わり。25日以降は朝の準備&送り出しが必要ないので、実はいつもより時間に余裕があるんです。仕事終わりまでの3日間のどこかで、忘年会があるからと夜の子供の世話を旦那に任せられれば、疑われることなく浮気時間を捻出できます」(36歳♀・IT)

次のページ 
時間管理術は浮気時間捻出にも生かされていた!

1
2




おすすめ記事