恋愛・結婚

熱帯魚、歌…もらって困るプレゼント

たもちん恋愛ニュース18

― 人気コラムニスト“たもちん”こと田母神智子の恋愛コラム ―

田母神智子,たもちん

田母神智子(たもがみともこ)

年が明けてしまいましたが、昨年のクリスマスは、みなさんどんなプレゼントをもらいましたか? この前友達と話してて、今までにもらったプレゼントで困ったもの! って話が出たので、今日はその話をしたいと思います。

●3位:動物(熱帯魚、ハムスター)

特に「熱帯魚飼いたい!!」と言った覚えもないのに、誕生日にいきなり彼が熱帯魚を嬉しそうにプレゼントしてきたと言っていたKちゃん。彼女は美容師ってこともあり、不規則な生活を送っているので、生き物を飼うのは諦めていたのに、そこにきて熱帯魚!!(笑)

「本当に私のことを考えてたら普通買ってこないよね~」と言っていた。ごもっとも!(笑)

しかも何か月か経って、その熱帯魚が死んじゃったらしく、「そのときはそのときで気まずかった!」と言っていた(笑)。

ちなみに、その彼は次にハムスターをプレゼントしてきたらしいっス。「そんなに欲しかったら、自分んちで飼えばいいのに……」っと言っておりました。欲しがってもいない生き物は、かなり辛いですよね(苦笑)

命なんだから、ちゃんと考えて!!

●2位:CMでもよく見かけるお手頃価格のブランドバッグ

Yちゃんは普段絶対シャネルやグッチなどハイブランドのバッグしか持たないような女。にもかかわらずプレゼントされたのはCMでもよく見かけるお手頃な値段で買えるブランドバッグだったそう。

Yちゃんは「毎日私が身につけてるもの見てるんだから、そんなバッグで喜ぶわけがないってこと、なんでわからないのかな~」とぼやいていた。怖い。

でも、間違いない!! もっと、相手が好きなブランドとか、そのブランドの価値ぐらいお勉強しておくべき。Yちゃん、「そんな安い女じゃねーよ!」って怒っておられました(笑)。

●1位:手紙(詩や歌なども…)

手紙をプレゼントするなんて……そんな男ホントにいるの??と、耳を疑いました。ですが、いるみたいですね。

Tちゃんの彼氏は昔バンドかなんかやってたらしいんだけど、そのときの名残りでたまに歌をプレゼントしてくれるんだって!

「目の前で歌いだしたときは寒気がした」とか。イマドキ、どこの韓国ドラマだよ! って思うぐらいクサイことしますね。

例えば、その彼がプロのミュージシャンか何かだったらまだ許せるかもしれませんが、何でもないサラリーマンとかの彼がいきなりギター片手に歌い出したりしたら、けっこうキツいですね(苦笑)。

特に、日本の女性って、そういうとこ冷めてるからなー。中にはそういうのが大好きなコもいると思うけど、はっきり言って万人受けはしませんね。

でも、その彼がTちゃんにどんな歌をプレゼントしたのかは、興味あります(笑)。

I LOVE YOU~♪的なヤツかなー?(笑)

結局、もらって嬉しいプレゼントで一番無難なのは、アクセサリーってことでまとまりました。シンプルなデザインなら仕事とか関係なく身に付けられますしね。あまり自分の趣味に走りすぎないことが重要だと思います。

私は過去に付き合ってた彼氏が自分が青が大好きだからって、やたらと青い服や青い帽子をプレゼントされた経験あり。私、青好きじゃね~し(笑)。

取材・文/たもちん

★ たもちんへの質問大募集!
恋愛、SEX関係に限らず、たもちんに聞いてみたいことや悩み相談などはこちらへ⇒https://nikkan-spa.jp/inquiry
※いただいたご質問は、連載やブログにて採用させていただくことがございます。ご了承ください

【田母神智子】
たもがみともこ。1986年5月22日生まれ。ギャル雑誌でカリスマ読者モデルとして活躍後、現在は恋愛コラムニストとして活躍。著書に『iS THIS LOVE?』(ミリオン出版)。愛称は“たもちん” 。日刊SPA!にてブログ「たもちんのアタシのセックスを笑うな」(http://nikkan-spa.jp/tamo)を配信中

IS THIS LOVE ? ~10代と20代、恋愛の違いと男事情~

恋する女の子に贈るちょっと過激な恋愛コラム




おすすめ記事