マネー

勇気を持って言いたい! 優待目的で株を買うなんて愚かです!<株式投資家・藤川里絵>



 とりあえずご近所なので、そんなにおいしいものかパンをひとつ買ってみました。

くるみパン。半斤で350円。 くるみパン。半斤で350円。東京(表参道、恵比寿、広尾あたり)には、ちっちゃな菓子パンひとつでそれくらいのパン屋さんは、たくさんありますので、それほどお高いとは思いません。むしろ良心的では?

 さっそくいただいてみると「んまーーーー!」ちょっと信じられないんですが、半斤ぜんぶ一気に食べちゃいました。これはいい。これはいいけど、株を買って優待でもらった券でパンを買うって遠回りすぎない?

優待ってほんとにお得?


 前々から思ってたんですけど、優待目的で株を買うってそれほど魅力的じゃないと思うんです(言っちゃった)。たとえばアクトコールの権利落ち前の株価は約1,700円。200株買うと約34万円。34万円で8,000円相当の優待券なので、約2%の利回りです。悪くない。が、8,000円分、パン買う? 優待の使用期限に追われて生活している桐谷さんを見ても分かるように、優待を期限までに使うってけっこう難しいんですよ。わたしなんて使わずに終わることがほとんど。だったら食べたいときに食べたい分だけパンを買ったほうがいいじゃない?

 女性向けの株記事には、優待から株式投資を始めよう的な内容が多いのですが、優待目的で株を買うのは、特売の卵を買うために2時間かけて隣町のスーパーに行くのに近いものを感じます。最近は株主還元と称して優待を充実させる企業も増えていますが、その優待品を手配するコストが企業の利益を圧迫して業績悪化、株価下落と本末転倒になるんじゃないかと心配です。

 アクトコールに話を戻すと、株価はおおむねキレイな右肩上がりなのですが、優待落ちのときだけドスンと落ちるクセがあります。おそらく来年もそうなるんでしょうね~。ってことは優待落ちで株価が下がってる今が買いのチャンスなのかも!?

優待落ちで株価が下がってる今が買いのチャンス!?

優待落ちで株価が下がってる今が買いのチャンス!?

<文/藤川 里絵>

1
2
月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法

シングルマザーでまともに就職したことがなくて、なおかつ数字オンチでも、お金を増やすチャンスがここにある!





おすすめ記事