地方の定員割れ私大で“公立化”がブーム。偏差値20爆上げの大学も

最近の大学業界でひとつの大きな流れとなっているのが地方私大の公立化。’09年の高知工科大をはじめ、これまで10大学が公立大へと生まれ変わっている。「急速に進む地方の少子化に加え、経済格差で私大に進学できない学生が増えたこと、大都市圏の私大に進学する傾向が強くなり、今まで以上に学生の募集に苦労するようになっている」