エンタメ

人気AV女優・明日花キララがデビュー10周年でいろいろ語る「結婚するなら、癒やしてくれる人」

明日花キララ

デビュー10周年を迎えた明日花キララさん

 明日花キララさんといえば2007年12月に『明日花キララ ミラクル美乳』でデビューして以来、人気AV女優として不動の地位を築いてきた。これまで出した単体AVの本数は100本を超え、この10年では「もっとも多くの男子がオカズにして射精したAV女優」ともいわれる。

 その活動の幅は広く、女優としてドラマや映画にも挑戦。さらに、AV女優やグラビアアイドル・モデルなどで構成されたアイドルグループ「恵比寿★マスカッツ」の4代目リーダーを務め、4枚のシングルCDを出した。そのほか『東京スポーツ』にコラムを連載するなど、まさに多種多様な活動に取り組む“マルチAV女優”だ。デビュー10周年を迎え、さらに活躍が予想される明日花キララさんにインタビューを行った。

デビュー10周年を記念して写真集を発売


きらり

10周年を記念して発売された写真集『きらり』

――デビュー10周年おめでとうございます。

「ありがとうございます。私がデビューしたときは10代でした。キッカケは『この業界で1位になったら格好いいよ』と言われたから。そうしたら10年も続いてしまったんです(笑)」

――10周年を記念して、写真集(明日花キララ写真集『きらり』)も出されました。

「はい。今回は私も衣装から構成まで関わって、けっこうこだわって作ってみました。前半は女の子向けの、ふわふわとした感じの明日花キララということで“ふわり”。そして後半はセクシー系の明日花キララということで、“きらり”という内容になっています。写真集の帯文は、最初は『キラキラきらら』だったんですね。ちょっとひねりがなさすぎるなと思いまして、『あゝ性母 キララ様…』という帯文を私が考えました」

――ふだん、プロポーションを維持するために努力していることは?

「若いうちはそんなに気にしていませんでした。でも、年齢とともに消化が悪くなってくるので、今まではお腹いっぱい食べていたんですけど、腹八分を心がけるようになりました」

――今後やっていきたい活動は?

「これまで、ドラマや映画に出たりと、いろいろやってきました。ファッションが好きなので、今後はお洋服とかを自分のブランドとして作ったりしていきたい。あとは演技も好きなので、ドラマにもっと挑戦したいです。AVでも、ドラマもののAVをやっていきたいと思います」

――今日のファッションポイントは何ですか?

「10周年にふさわしい、華やかなドレスにしてみました。肩がポイントなんですけど、中にチュールを仕込んであります。ほんとは肩幅はそんなにないんですけど、ふわっとなるように作ってもらいました」

「結婚するなら、癒やしてくれる人」


明日花キララ2――結婚願望はありますか?

「うーむ、あまり考えていませんね。いまは仕事に夢中になっています。でも、もう結婚適齢期なので、実家に帰ると両親から『孫の顔が早く見たい』と言われ、結婚を促されます。親は結婚してほしいみたいですね。でも、相手がいないですし……」

――結婚するならどういう人がいいですか?

「月並みかもしれませんけど、優しく接してくれて、大事にしてくれる人ですね。仕事がAVですから、仕事で疲れているときに気遣ってくれて、癒やしてくれるタイプがいいですね」

――ルックスにはこだわらないのですか?

「そうですね! でも、ブサメンよりはイケメンのほうがいいですよ。ルックスよりは性格重視ですけど」

――最後にファンへのメッセージをいただけますか?

「今回、10周年の写真集を買ってくれた方はありがとうございます! たくさんの人が買ってくれて、しかも『もっと写真集を出してほしい』などのメッセージもいただいいたりして。皆さんに愛されて今の私がいるんだと思います。あと、意外なことに女性のファンも多いんです。それがとても嬉しいです。これからも明日花キララをよろしくお願いいたします。まだまだ成長していきますから!」

【明日花キララ】
2007年12月に『明日花キララ ミラクル美乳』でAVデビュー。映画・テレビドラマに多数出演、歌手としても活動。今年3月16日にデビュー10周年を記念して明日花キララ写真集『きらり』(ジーオーティー)を上梓。

<取材・写真/岡本杏理(芸能ジャーナリスト)>




おすすめ記事