子供の進学でうつになった父親 有名私立中学に入れたのに、なぜ?

子供の成長は親にとっては当然嬉しいものだが、環境の変化によってのしかかる負担も増えてくる。二児の父である関根博之さん(仮名・44歳・SE)は、妻だけに育児を押し付けることなく、これまで自身も長男の受験勉強のサポート、次男の保護者会活動などに熱心に取り組んできた。