雑学

ドロリッチが復活!懐かしドリンクの鉄骨飲料、HI-C…復活してほしいのは?



コカ・コーラライト:ダイエットコカ・コーラの再上陸に伴い1999年販売終了


 かつて日本で販売されていた、白いラベルの低カロリーコカ・コーラ。世界的には低カロリーコカ・コーラというと『ダイエットコカ・コーラ』がメジャーで、日本でも一時期販売されていたのだが、人工甘味料の強い味わいが日本人には合わなかったらしい。そこで、日本コカ・コーラが国内市場向けに開発し、1984年に発売したのが、果糖と人工甘味料を組み合わせた『コカ・コーラライト』だった。

 低カロリーと美味しさを両立した商品として長らく人気を誇っていたが、1999年、ダイエットコカ・コーラが日本再上陸を果たしたことで、惜しまれつつも販売終了。そのダイエットコカ・コーラも2007年で販売が終了となっており、現在、低カロリーコカ・コーラの座には『コカ・コーラゼロ』が鎮座している。

コーラ

現在はコカ・コーラライトに代わり、コカ・コーラゼロが主流となっている(日本コカ・コーラ株式会社公式サイトより)

さらっとしぼったオレンジ:自販機ラインアップ見直しに伴い2018年製造終了


 今年の5月15日、ダイドードリンコの自販機に爽やかな彩りを添えてきた『さらっとしぼったオレンジ』の製造が、1月で終了していたことが発表された。

さらっとしぼったオレンジ
 さらっとしぼったオレンジが販売開始されたのは1996年のこと。すっきりした味わいと490g入りで115円(税抜)という手頃さで、中高生を中心に長らく愛されてきた商品だった。部活終わりによく飲んでいた、という方もいるだろう。

 実際、売り上げも安定していたらしいのだが、ダイドードリンコの主力事業である自販機ビジネス自体が厳しい状態にあったらしい。全体の売り上げを向上させるために、売り上げ拡大の余地が少ない本商品をラインアップから外し、その分、注目の集まりやすい新商品を投入していくこととなったそうだ。

 残念なことに市場から消えてしまった飲料は数多いが、今回のドロリッチのように、時を経て再び販売される商品も少なくない。かつて販売終了の報を聞いてショックを受けた商品も、もしかしたら現在は再び日の目を見ているかもしれないので、一度確認してみてはいかがだろうか。<文/A4studio>

1
2





おすすめ記事