ニュース

BTS(防弾少年団)の原爆Tシャツは反日か“軽いノリ”か?ファッション関係者の見方



若い人たちは深い“意味”など考えずに着ている


 一方で、着る側の意識はどうなのか。原爆Tシャツを着たジミンの真意はわからないが、一般的に言えば、「いまの若い子たちはそこまで深い意味など考えずに着ています」と語るのはファッション業界で15年以上活動を続けているスタイリストのB氏。

「30代以上の世代でオシャレな人は、ブランドの成り立ちや背景なども踏まえて着こなしています。しかし、最近の若い子たちはSNSなどで雰囲気的にオシャレなスタイルやアイテムを探して選んでいる気がします。むしろ、そんなに意味など求めていない。日本も韓国も。

 こないだ、人気モデルのAさんがスケートブランドのスラッシャーのバッグを使っていたので『スラッシャー好きなんですか?』って聞いたら『え、スラッシャーってなんですか?』と返ってきたので驚きました(笑)。ロックTシャツなども流行っていますが、そのバンド自体を知らないなんて子も多いですよ」

 現在は良くも悪くもこだわりが少なく、テイストの異なるブランドをミックスしたり、メンズとレディースを組み合わせたり、なんでもアリのようだ。着こなしに意味がありそうで、実は意味などない……。

「最近はノンポリシーこそクール、みたいなサトリ系の若者が多いのかもしれませんね」

 実際に反日の意図があったのか、ジミンの真意はわからない。だが、批判の声が多く噴出し、Mステ出演が取り止めになってしまったように、たとえファッションだとしても今回は越えてはいけない一線を越えてしまったのかもしれない。<取材・文/日刊SPA!取材班>

1
2





おすすめ記事