恋愛・結婚

好きな人から好かれない…恋愛が進展しないのは何が問題なのか?

「女性をお姫様扱いすること」の大きな落とし穴

 女性は男性に「男性らしさ」を求め、男性は女性に「女性らしさ」を求めてしまうのは、私たちが、両親や学生時代に受けた教育から。「男の子なんだから泣かないの!」「女の子らしくしなさい」という声かけが潜在意識に残っていたり、ある程度の年齢になると男女で着替える場所が変わったり……女性は女性として、男性は男性としての教育を受けてきたのが私たちです。 女性 男女ではそもそも考え方が異なるので、相手に求めるものがお互い違ったり、相手を理解するというハードルがあったり、実は難しいものだと私は感じています。  女性が好きな漫画を見てもわかるように、「壁ドンされたい」「顎クイされたい」など王子さまを求めているのは、いつの時代も変わらない傾向。いろいろな恋愛テクニック本を読んでも、女性をお姫様にさせるためのテクニックがたくさん載っていますが、実はそのテクニックを気になる相手だけに使用をすると逆に嫌われる可能性があります。  女性は、人と人との関わりや女性同士の輪を大切にし、コミュニティの中で生きてきた生き物。そのため、人の本質を見抜いたり、この場の空気を感じとったりすることは男性よりも長けています。  気になる女性から好きになってもらえる男性と、そうではない男性の大きな違いは、「気になる女性」以外の女性すべてをお姫様にしているかというところです。  私のもとに相談に来る男性の中で、「自分が好きだと思う人には好きになってもらえない」という悩みを言う方は、同時に「好きだと感じない人にはモチベーションが上がらないから何かしてあげたいと思わない」と言います。  気になる女性にだけに「自分の持つ最大の優しさ」と「本などで学んだテクニック」を出す男性。そんな人のメッキはすぐに女性の前では剥がれてしまいます。本当に選ばれる男になりたいのなら自分の周りにいる女性すべてに、最大の優しさとテクニックをどんどん出していくべきです。そうすることでメッキではなく、本質に近づいていきます。  恋愛があまりうまくいっていないと感じている方はぜひ一度、自分がどんなパターンで女性と接してきたかと振り返ってみてください。皆さんにぜひとも幸せな春を迎えてもらいたいと思っています。1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は婚活をしている男女に対して、恋愛コンサルタントとして「好きな人から愛される方法」を伝授する。ブログ「あなたの幸せはなんですか?-結婚につながる恋のコンサルタント-」、メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事