仕事

バレンタインこそ夫婦でデートを! 元『men’s egg』モデル・今井諒のお手本デートコーデ

今井諒流、お手本コーデを披露!

 上記4つのポイントをまとめると、ベストスタイリングはこんな感じですかね! スタイリング 春を先取りしたベージュカラーのトレンチコートを中心にインナーは大人カジュアルの定番アイテム、ケーブルニットセーターとオックスフォードシャツのWパンチ!  デニムは濃色のインディゴブルーで控えめに、セルヴィッチデニムならロールアップをすれば軽やかな印象になるので一層、季節感を演出できます。足元はスニーカーでも革靴でもOKですが、ローカットの方が春らしさを出せるので雰囲気よくまとまりますよ! 少し背伸びしたお店にはもちろん、二軒目のカジュアルなバーにも着ていける気取りすぎないバランスが大事です。
デート

妻でタレントの小森純

 最後におまけポイントですが、2月といえば1年のなかでもっとも冷え込む時期ですが、手袋は避けたほうがベターですよ!  ウチの嫁さんに限って、なんて思うかもしれませんが、きっと言わないだけで手繋いだりしたいでしょうからね。女性って、いつまでも「女」でいたいらしいですよ!(って、僕は何度も怒られてきましたから……) 手繋ぎ せっかくのデートの日くらいは乙女と思って接してあげてくださいね。それでは良きバレンタインデートをお過ごしください!<文/今井諒>1985年生まれの33歳。メンズファッションブランドディレクター。かつて若者たちから絶大な人気を誇ったメンズカルチャー誌『men's egg』にてモデルを務める傍ら、19歳で衣料品生産請負会社へ入社し、ファッション業界へ飛び込む。以後は自身のブランド「blutenblatt(ブリューテンブラット)」を設立し、2008年に独立。現在はメンズファッションを中心としたセレクトショップ「A.R.K ONLINE STORE」運営のほか、特許を取得した世界初の変身帽子ブランド「マスクヘッズ」の主宰を務める。プライベートでは二児の父となり、“イケてる親父”を目指して仕事に育児に奮闘中!
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事