仕事

理解されない「発達障害グレーゾーン」という存在

「コミュニケーション能力に長けた人もいれば、おとなしい人もいる。発達障害の傾向は千差万別なので、結局、個々を注意深く見ていくしかありません。天才的とまでは言えないまでも、なんらかの高い能力を持っていることはありますが、『天才的な能力を有している』という先入観が結果的にグレーゾーンの方も含めて、当事者を傷つけてしまっているように感じます」  我々が持つ偏見が正しい認知を妨げているのは間違いない。
吉濱ツトム氏

吉濱ツトム氏

【吉濱ツトム氏】 当事者であり、カウンセラー。これまで延べ2000人超の当事者と面談。著書に『隠れ発達障害という才能を活かす逆転の成功法則』(徳間書店)などがある ― 発達障害グレーゾーン ―
1
2
発達障害グレーゾーン

徹底した当事者取材! 発達障害の認知が広まるなかで増える「グレーゾーン」に迫る

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事