R-30

自分は発達障害かもしれない…可能性を認めたくない人の苦悩



発達障害「あれだけ会社勤めができなかったってことは何か重大な問題があるんだろうなとは自分でもなんとなくわかっています。今やっているような仕事でも注意されたりもしますし。

でも、よくわからない薬を毎日飲んだり、障害者手帳をもらったりするくらいならこのままでいい。今、特に困っていることもないですし。発達障害って言葉もなんとなくは知っています。

ただ、『発達』に『障害』があるってかなりキツい表現だなって、正直、思っていますね。いきなり自分が『障害者』として周囲に扱われるのは不本意です」

 名前もまた正確な認知を妨げている要因のひとつかもしれない。

― 発達障害グレーゾーン ―

1
2
発達障害グレーゾーン

徹底した当事者取材! 発達障害の認知が広まるなかで増える「グレーゾーン」に迫る





おすすめ記事