恋愛・結婚

「初回デートで見限られる男」は、なぜ次につながらないのか?

デートに「具体的な課題」を設定する

 先日、ご相談に来たヒロさん(仮名・29歳)は、3つのマッチングアプリを駆使し、出会いを探していました。ヒロさんのご相談は、「どうしたら、アプリの『いいね!』の数を増やして、デートにつなげ、そこからお付き合いまでいけるか」。 スマホ 私はこの相談を聞いたときにアプリにニーズを感じている方の多くが、恋愛や結婚の本質的なところとズレた箇所にエネルギーを注いでいると感じました。私は「彼女は何人作るつもりですか?」と質問。ヒロさんは、「もちろん一人です」と、キョトンとした顔でお答えくださいました。  それでは、一人を見つけるために、なぜ「いいね!」を増やしたいと感じるのでしょうか? 私はヒロさんに一人とお付き合いになるために、三人の女性と3回お会いすることを続けられるようになることを具体的な課題として提案しました。そして、3回続けるために、具体的な行動を提案しました。 【1度目】  最初のデートは相手がとりあえず会ってみようと思ってくれたのだと理解をする。2度目につなげるために相手の情報をたくさん仕入れる 【2度目】  最初のデートで仕入れた情報で相手が興味、関心あるレストランや食事の場所を提案する。相手の女性が、自分でも行っているようなところは避けること 【3度目】 相手の興味関心のあることを提案する。自分ではなく、興味、関心のある事柄を彼女の目的にすること  相手によりますが、二人きりではなく、仲間たちとセッティングするのも「OK!」というように具体的に課題を提案しました。ヒロさんは素直に3回のデートを目指して、出会えた女性一人ひとりとコミュニケーションをとる努力をしました。
次のページ 
2度目につなげるため…
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事