デジタル

スマホで仕事がサクサク「モバイルディスプレイ」1万円以下からある3選

 そこで、「ハイクラス」「ミドルクラス」「エコノミークラス」の各価格帯から、それぞれ板倉氏オススメのモニターを紹介する。

【ハイクラス】世界最軽量の15.6型モニターに大容量バッテリーを内蔵

ASUS MB16AP】 実勢価格:4万2000円 薄さ8mmのボディに7800mAhの大容量バッテリーを内蔵、給電なしで最長4時間駆動するノマド垂涎のモデル。自動回転に対応し、書類やWebページを縦長表示するのに便利 画面サイズ:15.6インチ(IPSパネル) 解像度:1920×1080(フルHD) 本体サイズ:W359.7×H226.4×D8mm 重量:850g

【ミドルクラス】コストパフォーマンスにすぐれるスタイリッシュモデル

【Magedok M133】

【Magedok M133】

【Magedok M133】 実勢価格:1万9900円 中国メーカーMagedokのモニターは、こなれた価格でAmazonでも売れ筋。この価格帯でIPSパネルにフルHDを備えているなら御の字。スタンドになるカバーも付属している 画面サイズ:13.3インチ(IPSパネル) 解像度:1920×1080(フルHD) 本体サイズ:W316×H198×D9mm 重量:650g

【エコノミークラス】圧倒的な安さに加えて汎用性も抜群のすぐれもの

【Eyoyo 8インチモニター】

【Eyoyo 8インチモニター】

【Eyoyo 8インチモニター】 実勢価格:8400円 1インチ換算で1000円と非常に安価なディスプレイ。AV入力やBNC入力など、AV機器にも広く対応する仕様。モバイルバッテリーでも給電できるので、屋外での作業も万全 ■ ■ ■ ■ ■ 「メーカーとしての知名度や保証も考えると、やや高価になりますが、やはり“ハイクラス”のASUS『MB16AP』は頭一つ抜けた存在。大容量バッテリー内蔵はもちろん、急速充電にも対応し、本体を回転させるだけで縦横表示を切り替えられるなど、かゆいところに手が届く製品です」  ニッチなジャンルながら、選択肢は豊富。ぜひお気に入りのディスプレイを見つけてほしい。 取材・文/週刊SPA!編集部 撮影/高仲建次 ※価格は3月5日Amazon調べ
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事