恋愛・結婚

「スペックは悪くないのに捨てられる男」はどこに問題があるのか?

「たくさん人と会ってみる」では婚活を長引かせる危険性も

 バリキャリでとても強そうに見える女性でも、プライベートではとても男性に甘えたい人もいるし、ほんわかして優しそうな女性でも、実は頑固だったりして、第一印象とは違う深い面を見たときに初めて、自分自身とこれから50年一緒に歩んでいけるのかを考えられるのではないでしょうか。  結婚相談所の活動が1年を越え、仮交際人数が常に3人以上いる男性は、捨て犬男子になりがちなので、今一度、自らが結婚相手だと運命の人を判断できるようにするために勇気を出して、仮交際人数を減らし、1人1人の女性と深い付き合いをするための努力をすることをおすすめめします。  ミツオさんは10人いた仮交際の女性を3人にまで厳選し、彼女たちとの時間にまっすぐ向き合いました。その結果、1人のお相手からとても前向きな気持ちでミツオさんとのデートを楽しんでいるとお相手仲人さんより報告を頂き、今月、真剣交際へ進みました。  たくさんお見合いすることで安心をしたり、たくさん交際することで安心することは質のいい婚活とは言えません。せっかく結婚相談所というサービスを利用しているのであれば、効率よく1年以内に幸せな結婚を手に入れ、そして結婚生活を1日でも長く過ごしてほしいと願っています。1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は婚活をしている男女に対して、恋愛コンサルタントとして「好きな人から愛される方法」を伝授する。ブログ「あなたの幸せはなんですか?-結婚につながる恋のコンサルタント-」、メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事