ライフ

都内で買えるミャンマー食材を検証。買って後悔&おすすめの食材

〇買って後悔?要注意の食材も……

 冷蔵庫に保存されていた『タヤチン』という食材。なんとマンゴーの漬物だという。「玉ねぎをスライスしたものに和えるだけだよ」と言われたのでその通りに試してみた。袋を開けると、まるでぬか漬けが腐ったようなきついにおいが。においを嗅ぐだけで既に嫌な予感がする。  玉ねぎとパクチーに混ぜたら少しは緩和されるかと期待したのだが、パクチーの独特なにおいよりも断然きつい。嫌々食べてみたが、味は酸味が強いピクルスといった感じだ。想像していたフルーツのマンゴーのような甘みは全くない。食べられなくはないのが、何しろその独特すぎるにおいに耐えられず、完食することは出来なかった。 「ミャンマー人はみんな食後にこれを食べるんだよ」と言われて渡されたタブレットはドライレモンで出来たもので、ミャンマー人はこれを食後に食べて口の中をすっきりさせるのだそう。  食べてみるとレモンの酸味があって「あ、これ美味しいかも」と思ったのもつかの間、噛めば噛むほど何とも言い難い味に変わっていく……「ひのきを食べてるみたい」や「デパートのトイレの芳香剤を舐めているみたい」、「もはやレモンじゃない」など散々な言われよう。エスニック料理の好き嫌いに関係なく、全員「まずい」という意見に至った。  最初は皆初めて見る食材になかなか手を出せずにいたが、実際に食べてみると「意外とイケる」と感じた食材が多かった。だが、あくまで「食べられはする」程度だ。パーティーなどで色々な人と新鮮な味を楽しみたい方にはおすすめするが、自分用に購入する際は店員によく説明を聞いてからがよいだろう。 ミャンマー食材〇検証協力 Sさん(女性・21歳) 幼い頃香港に住んでいた。ベトナム料理やタイ料理などのエスニック料理は好きで良く食べるが、ミャンマー料理は初めて食べる。 Nさん(女性・22歳) 海外には行ったことない。基本は日本食が好きでエスニック料理は苦手。ミャンマー料理はもちろん食べたことがない。 <取材・文/Noca>
1
2
3
〇店舗情報
『フジストア』
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2丁目19-7
電話番号:03-3200-8480
定休日:不定休
営業時間:10:30~0:00

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事