ライフ

出勤前にラーメン二郎を食べるエステティシャンって…あり?

出勤前にラーメン二郎を食べるエステティシャン

 都内のエステ店で働く西野千秋さん(28歳・仮名)は、同僚の女性従業員が取る言動にあきれた様子を見せる。 エステティシャン 「私が働く店では早番と遅番でシフトが分かれているのですが、26歳のAちゃんという女の子が、遅番の日に結構な確率で店の近くにあるラーメン二郎を食べてくるんです」  人が何を食べようと基本的には問題ないように思うのだが、西野さん曰くニンニクの臭いがすごいのだそう。 「ニンニクのニオイって結構きついじゃないですか。ウチのお店は南国リゾート風の内装なのですが、Aちゃんが遅番の日は、そこに似つかわしくない香りが施術室に漂うんです。セラピストは全員女性だから、特にニオイが際立ちます。お客様から『あの臭いってなんなんですかね…』とクレームに近いことを言われます。一度や二度じゃないですよ」  仕事前に大好きな物を食べたいという気持ちは筆者も分かるが、それが原因でクレームが来るのでは、プロとしてはよろしくないと感じる。 「初めてクレームが来たのは何年か前で、オーナーがAちゃんと2人で話したそうです。その頃からスタッフの間でもなんか変なニオイがするって話は出ていたのですが、まさか出勤前にニンニクラーメンを食べているなんて誰も知らないから、オーナーもかなり気を遣ったみたいですよ。体臭とかは本人の努力だけで解決できることじゃないじゃないですか。でも本人はあっけらかんと『え~!二郎行ってるからですかね、ウケる』なんて言ったようで、それで悪臭の原因が発覚したんです。  オーナーは『苦情が来ている以上、申し訳ないけど出勤前のラーメンは控えて』って話したらしいですが、まったく効果がなく。一度、先輩として私からやんわりと注意したこともあるんですが『あれ以来、ニンニク少なめって頼んでるんですよ!』と無邪気に言われました。  実は私も家系ラーメンにニンニクを入れて食べるのが好きなんですが、それは休日の楽しみ。お客様と同僚を不快にさせていて、その原因も分かってるんだから、我慢するのがプロですよ。でもそれだけのことでクビには出来ないだろうし、どうすべきなんでしょうかね」  こう言っては申し訳ないが、第三者としては聞いていて面白いエピソードではある。だが共に働く従業員や、お金を払って癒しを求めに来る客からしたら、そうも言っていられないのだ。スメハラ(スメルハラスメント)という言葉もあるのだから、自分のことだけでなく他人の気持ちも慮って欲しいものだ。<取材・文/ロケット梅内>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事