恋愛・結婚

彼女が号泣した悲惨な秋デート。クラシックコンサートで失態続き…

寝たことを怒る彼女に反論し、泣かしてしまった

 コンサート後に食べに入ったレストランでは案の定、彼女に爆睡したことを責められることに。仕事で寝不足続きだったことも話したが、「また仕事を言い訳にして」とさらに文句を言われてしまう。 泣く女性 いつもなら彼女にひたすら謝る後藤さんだが、このときはアルコールが入っていたこともあり、少し感情的になって反論。でも、今度はそれで彼女が泣いてしまい、彼を置いてレストランからひとりで帰ってしまったのだ。 「この日は電話にも出てくれず、メールも返してくれませんでした。翌日彼女の家に行って謝りましたがお義父さんには責められるし、ウチの母や姉にも話が伝わっていて怒られるし、共通の女友達からはLINEでお説教。なんとか謝り倒して最後は許してもらえましたけど。ちなみに、その彼女は今の奥さん。無事結婚することができてよかったです(笑)」  なかには寝てしまっても大目に見てくれる人もいる一方、この彼女のように怒る人もいる。もし彼女が後者のタイプなら、途中で寝てしまわないようなデートプランにしたほうがよさそうだ。<TEXT/トシタカマサ>ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事