ライフ

久石譲のように、「誰かの影響」を創造に活かすには共通点と差異点を探せ

 ただ、久石譲の場合は共通点だけでなく、相違点もある。アンドリュー・ポピーがロックと融合させたのに対して、彼はポップスと融合させようと考えている。  誰かの模倣に留まらず、自分なりのアレンジを加えようとするのは、彼が作曲家であり、創造性を重視しているからに他ならない。誰かに影響を受けつつ、自分らしさも出さなければならないからこそ、創造的な仕事は難しい。とはいえ、「難しい」で済ませられないのが人生だ。  程度の差こそあれ、誰でも「アイディア」や「発想」という表現で、創造的な仕事を求められる瞬間はあるものだ。もしその瞬間が来たら、自分が心を揺さぶられた人物との「共通点」と「相違点」について考えてみてほしい。「自分はこうしよう」という閃きが浮かんでくるだろう。 佐々木コーチャー。自己啓発とビジネスを結びつける階層性コーチングを提唱。カイロプラクティック治療院のオーナー、中古車販売店の専務、障害者スポーツ「ボッチャ」の事務局長、心臓外科の部長など、さまざまな業種にクライアントを持つ。現在はコーチング業の傍ら、オンラインサロンを運営中。ブログ「星を辿る」。著書『人生を変えるマインドレコーディング』(扶桑社)が発売中

人生を変えるマインドレコーディング

人はなぜ続けることができないのか? 続けるには「信念」が必要だ!

1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事