デジタル

ポケモンでパーティーを組みダンジョンを探索!『ポケモン』×『不思議のダンジョン』が堂々復活

 今回はその『ポケモン不思議のダンジョン青の救助隊/赤の救助隊』が1つのソフトになり、Nintendo Switchでよみがえります。主人公はある日突然、記憶を失ってポケモンになってしまった元人間。この世界では最近、さまざまな異変が起きている様子。主人公はパートナーのポケモンと一緒に救助隊を結成し、困っているポケモンを助けていくことに……。
ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX

ゲーム冒頭の心理テストでどのポケモンになるかが決まる

「感動的」と評判を呼んだシナリオはそのままに、グラフィックがドット絵から絵本調のやわらかいタッチにリニューアルされ、一層世界観にマッチしたのが大きなポイント。舞い込む依頼を達成することで救助隊ランクを上げ、あこがれの「ゴールドランク」を目指します。
ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX

3Dグラフィックが絵本のように表示され、やさしい雰囲気

 探索は『不思議のダンジョン』ならではのターン制。出発時に最大3匹のポケモンでパーティーを組み、本家『ポケモン』シリーズでもおなじみの「わざ」を駆使しながら敵のポケモンに対処していきます。ときには倒したポケモンが仲間になることも!  本作ではLボタンを押すだけで、主人公たちが効率よく移動する「オート移動」が追加。勝手に移動しアイテムを取ってくれ、敵に近づくと自動的に解除される……とかなり便利。
ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX

ダンジョン内は自分が1回行動すると敵も1回行動するターン制

 攻撃するときにどのわざを選べばいいか迷ったときは、目の前に敵がいる状態でAボタンを押すと、その敵に合わせたわざを繰り出してくれます。Nintendo SwitchのTVモード/テーブルモード/携帯モード、全モードに対応。さらに、一部のポケモンが変身するシステム「メガシンカ」も導入されています。 『不思議のダンジョン』ファン、『ポケモン』ファン、どちらも楽しめるタイトル。やさしくも手強い世界に浸りましょう!
ゲーム雑誌・アニメ雑誌の編集を経て独立。ゲーム紹介やコラム、書評を中心にフリーで活動している。雑誌連載をまとめた著作『はじめてのファミコン~なつかしゲーム子ども実験室~』(マイクロマガジン社)はゲーム実況の先駆けという声も
1
2
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白