エンタメ

グラビアクイーン川崎あや、芸能界を引退。人気絶頂で決断した真相とは?

川崎あや

結婚は35歳までに。出会いはアプリで?

――なにか芸能界でやり残したことはありますか? 川崎:悔いのないようにやってきたのでないですが、事務所の後輩のことは少し心配ですね。みんな活躍してくれるとうれしいな。 ――川崎さんは多数の雑誌の表紙を飾っただけでなく、SNSのフォロワー数も多い(ツイッターが37万人超、インスタグラムが54万人超)ですが、後輩のコたちからアドバイスを求められることはありますか?。 川崎:SNSはみんなすごく悩んでいますよね。「どうしたらフォロワーが増えますか?」っていうのはよく聞かれます。でも、そういうコに限って投稿頻度が少なかったり、見る側の目線を意識してなかったりするんです。なので、当たり前のことですが、投稿頻度を増やすことと、ファンの方がどうしたら喜んでくれるかを考えたらいいよってことを伝えています。 ――川崎さんにとって事務所の後輩はどんな存在ですか? 川崎:みんな妹みたいな存在です。 ――引退後のプランはもう決まっているんですか? 川崎:全然決めてないんです。しばらくは旅行にでも行ってゆっくりしたいですね。 ――川崎さんは芸能界にデビューする前はご両親が経営する会社で働いていたんですよね。そこに戻る可能性はありますか? 川崎:お父さんは私が引退を決めてからは戻ってきてほしいらしくて、この前会社に顔を出したら、私の席が用意されてました。戻るとも言っていないのに、気が早すぎますよね(笑) ――引退すると恋愛の自由度も増すと思いますが、結婚願望は? 川崎:やっぱり結婚には憧れますけど、まずは恋愛ですよね。それこそ、尊敬するグラドルの倉持由香さんが最近ご結婚されましたけど、それがめちゃくちゃ羨ましくて(笑)。倉持さんの旦那さんにもお会いしたことがあるんですが、優しくておおらかで、グラビアの仕事への理解もあって。そういう人って素敵だなって思います。 ――川崎さんはどんな男性が好みなんですか? 川崎:付き合うならやっぱり年上の方がいいかな。なんでも許してくれる人で、私のワガママに付き合ってくれる人だとうれしいです。 ――男性との理想の出会い方はありますか? 川崎:それ、切実に悩んでるんです。私、もともと引きこもりだし、仕事をやめたらどこで人と出会えるんだろうって(笑)。引退後はしばらく働かない気でいるし、紹介してくれそうな友達もいないし、でも35歳までには結婚したいし……。この際、マッチングアプリにでも登録しようかな。偽物だと思われちゃいますかね?(笑)  芸能人から一般女性へ。圧巻のくびれが見納めとなるのは名残惜しいが、自由な生活で次の幸せを掴んでくれることを願いたい。 【川崎あや】 かわさきあや●’91年、神奈川県生まれ。T167 B80 W52 H88。’15年AmazonグラビアDVD販売数1位。’18年、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の表紙を飾り、記録的な売り上げを達成。以降、数々の雑誌の表紙に抜擢。『ジャパニーズグラビア』(集英社)が発売中。’20年3月をもって引退を発表 撮影/中山雅文 スタイリング/野田陽子(ミタケイショウ) ヘアメイク/鈴木智枝(JULLY) 取材・文/辻野祐馬 ※週刊SPA!2月25日発売号より
1
2
週刊SPA!3/3号(2/25発売)

表紙の人/ 川崎あや
引退直前の貴重なチェキを3名にプレゼント!
(※誌面掲載の応募券が必要です。電子版にはありません)
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠