恋愛・結婚

大物政治家とパパ活も炎上…元上智大生・森田由乃の成り上がり術

森田由乃

あの“パパ活炎上報道”が有名になるチャンスをくれた

…森田由乃(24歳)/月のお手当 30万円  週刊新潮で、大物政治家とのパパ活が報じられた元上智大生の“ゆのの”こと森田由乃さん。自身のパパ活は「一切、体の関係はない」と断言する。 「関係がなかったのは、本当なんです。大学時代の友人に、ギャラ飲みに誘われたのがきっかけ。『個別に会いたい』と言われて、卒業までの約2年間、主に高級ホテルのラウンジバーで食事をし、一度に5万円くらい頂いていました。会うのは月に3回ほど。最後は示談金180万円を受け取って終わりました」  当時、複数のパパがおり、お手当は月約30万円。炎上するも、もともと「面白いことがしたい」という思いの強かった森田さん。なんと騒動を逆手に取り、YouTuberに転身。 「このままだと、私の名前は検索すると一生“パパ活”がついて回る。なら自分から何か面白いことを発信してみたいなって。騒動から2週間で“パパ活暴露ラップ”動画をネットに上げました」  再生数は20万回近くに達し、雑誌『FRIDAY』でもパパ活をテーマに、グラビアデビュー。成り上がり物語がここから始まる。
森田由乃

森田由乃

【森田由乃】 元女性ファッション誌『CanCam』の読者モデル。今はグラビアやラップもこなす、YouTuber。「今後は港区女子×エロを軸に企画を立てたい!」Instagram(@yunono22) <取材・文/週刊SPA!編集部> ※週刊SPA!3月17日発売号「[パパ活]格差」特集より
週刊SPA!3/24/31号(3/17発売)

表紙の人/ Kis-My-Ft2

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事