恋愛・結婚

結婚したい男が「コロナ自粛時」にやっておくべきたったひとつの行動

「会えない時間が愛を育てる」ために必要なことは?

片思い

※写真はイメージです

 しかし、残念ながらこのカリギュラ効果は、「興味の種」が芽生えていない場合は効果がありません。  例えば、男性が「会社からが完全外出禁止と言われていて、どうしても会いにいけないんだ」と気になる女性に言ったとしましょう。  興味の種があなたに芽生えている女性の場合、「会えないんだ……会えないと思ったら会いたい! なんかさみしい。メールを待ってしまう自分がいるわ……はっ! もしかしたら彼のこと好きなのかも!!」というように、カリギュラ効果によってその興味の種が成長。感情が揺さぶられるという状況に好きなのかもしれないと感じてくれるようになるかもしれません。  これこそまさしく「会えない時間が愛育てるのさ」的なことです。しかし、興味の種が芽生えていない場合、「会社からが完全外出禁止と言われていてどうしても会いにいけないんだ」という言葉に対し、「へー、そっか」となったり、「会いにいけないって……別にいいけど」などとなってしまいます。  新型コロナウイルスの状況がこれ以上悪化する前に気になる女性に自分の存在を必要な存在だと認知してもらい、興味を持ってもらえるように行動することが後々、あなたの人生を変えるかもしれません。  ぜひ今までの私の記事を読み返していただき、この自粛ムード中に恋愛力を高めていきましょう。そして、皆さん、この方法はたくさんの人に知られたくないので拡散しないでくださいね。
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。「結婚相談所Agumブログ」が更新中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白