ライフ

子供に「勉強しろ」と言う資格、ありますか?/ひろゆき

子供の幸せを願うなら「勉強しろ」の前にやることがある

勉強 知能の遺伝があることは割と知られるようになっていますが、子供の将来の収入もかなりの割合で親からの遺伝というか、親から提供された環境に依存するという研究結果が出ていたりします。  アメリカの大学が30年間かけて行った「生活環境によって子供が将来的に恵まれた生活を送れるか」という研究によれば、貧困層に生まれた子供で小学1年生から20代後半になるまで調査したところ大学の学位を得たのは800人中28人でした。そして、裕福な家庭であれば塾や習い事など教育に使えるお金も多くなりますし、肉体労働よりも頭脳労働のほうが収入が高くなる傾向はあるので、「知能が高い=収入が高い」ということになり、「収入が低い家庭で育った子ほど学歴が低くて、大人になっても稼ぐ額が低い」ということになりますよね。  というような統計が出ていたりすると、子供の将来に不安を感じる親もいるかと思いますし、「低収入の家庭なのだが、なんとか子供に稼げるようになってほしい」と考える人もいると思います。  もちろん統計なので、100%その通りになるわけではなく“そういう傾向がある”というだけです。学校保健統計調査では高校生までの日本人男性の約93%が身長180㎝以下ですけど190㎝の人もいたりと、統計と個体差は別の話なので統計通りの結果にならない人もいたりしますよね。  ただ、そんなことを考える前に低収入な家庭になっている自分の責任や行動を放っておいて、子供だけなんとかしようと考えるのは間違っている気がしています。
次のページ
「勉強しろ!」と強制しても説得力はない
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事