ライフ

格安SIMでケータイ料金を安くする。ウィズコロナの今こそ検討したい

y!mobile

コロナ禍で教わったムダな支出

 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、日々報道される感染者数の増減や第二波の到来を危惧する声に心揺さぶられる昨今。飲み会に行くにも抵抗があり、無邪気に旅行の計画も立てられない。どこか気の晴れない日常が続いているわけだが、肯定的にみれば、これまで“たまのご褒美”や“プチ贅沢”として楽しんできた、付加価値のあるモノ・サービスがなくても文化的でそれなりに満足のできる生活は送れる――ということが、自粛生活という名の長いトライアル期間を経て立証されたともいえる。  最初は味気なくも感じられたオンライン飲み会にしても、実は高いカネと移動時間をかけずとも、酒を嗜みながら語らうという必要最低限の目的は達成される。普段、家の中にいることが多くなったぶん、わざわざ子供を連れて遠くの歓楽地にいかずとも、近場の公園に行けば、十分開放感は得られる。  テレワークが当たり前になってくれば、高い家賃を払って都心に住み続けることなく、地方に暮らすことを選択する人が増えることも容易に想像できる。ムダな固定費を圧縮することが、ウィズコロナ、そして今後に向けた生活防衛術となってくる。  住居については人それぞれ事情が異なるためここでは触れないが、誰もができる固定費圧縮として真っ先に思い浮かぶのが、今や月1万円超えも珍しくないケータイ料金の圧縮だ。

同じ使い方でも料金は異なる

 昨年10月の改正電気通信事業法の施行により、解約違約金の上限が1000円(新プランの場合)となるなど、他社の携帯電話への乗り換えのハードルは低くなっている。  例えば、今回オススメする格安SIMのY!mobileであれば、スマホベーシックプランMの場合、月間データ容量13GB(2020年6月30日までは12GB) 【※1】(新規割だと6ケ月2980円、おうち割光セット(A)適用で2480円)【※2】と割安だ。Y!mobileは10分以内の国内通話は何度かけても0円(1回の通話が10分を超過する場合、20円/30秒の通話料が発生する)【※3】。 ※1「データ増量オプション」加入「データ増量無料キャンペーン2」適用時。1年経過後は、「データ増量オプション」の料金として、500円/月がかかります ※2 新規割はご契約翌月~6ヶ月間。別途固定通信サービス料がかかります。SoftBank 光の場合は指定オプション(500円~/月)のご加入が必要 ※3 国際ローミング・国際電話(海外への通話)・留守番電話センターへの通話料など、一部対象外  また、格安SIMに乗り換えを検討しているユーザーが最も気になる「通信の速度」についても、ソフトバンクのサブブランドであるY!mobileはソフトバンクネットワークと同じなので高速&高品質である。(詳しくはこちら)  何より、キャリアユーザーであれば、ケータイ料金が、同じ通話時間、同じウェブ閲覧時間で圧縮できるとあれば、検討しない余地はないだろう。では、実際に乗り換える際にはどうするか。  キャリアユーザーの人がY!mobileに乗り換える方法は大きくわけて以下の2つ。どちらも、公式オンラインストアで手続きをすれば、事務手数料が無料になるため、初期費用もかからず、オススメだ。

1 新しい機種を買うと同時にY!mobileに乗り換える場合

・希望するスマートフォン(Xperia、HUAWEI等)を選択 ↓ ・希望するプラン、サービス等を選択 ↓ ・お客様情報などを入力 これで申し込み完了。あとは商品が届くのを待つだけ。

2 今使っているスマホを使ったままY!mobileに乗り換える場合

・使っているスマホのSIMロックを解除(各通信会社で申し込む。SIMロック解除手数料がかかる場合もあるので要確認) ↓ ・Y!mobile のSIMカードを購入(対応周波数、SIM形状などは、持っているスマホがどれに対応するか、Y!mobileのホームページで事前に確認) ↓ ・SIMカードを自分が持っているスマホに挿す これで電話番号もそのままに、即使用することが可能だ。どちらの場合も、公式オンラインストアでは、チャットで相談もできるので手続きに不安がある人でも安心だ。  テレワークの影響で、スマホでの動画視聴する時間が増えた、もしくは減ったと、スマホの使い方に変化が起きた方も多いだろう。データの容量を細かく選べるなど、個々の嗜好、ライフスタイルにお得に細かく対応できるY!mobile。毎月払うケータイ代が高すぎる、と思っている方は検討してみてほしい。〈文/日刊SPA!編集部〉 提供/Y!mobile
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事