お金

【宝塚記念】連載開始から約200万円のプラス。稀代のギャンブラーが読み解く「G1馬大集合の激戦」の行方~#払い戻しはこちらへ~

■歌舞伎町が漫画になったスカウトの件

 最期の連載からも色々な事件があった。  そういえば歌舞伎町でスカウト狩りなんてのもあったな。あれもこんなこと言ったら良くないんだけど、漫画みたいで面白かったけどな。  消防士さん上がりが組織を作って少し金握ったら不良の真似事をし始めたところで、義理も筋もないような弾け方していたらそりゃあやられるよ。  だが、Kもまさかここまでの騒ぎになるとは思っていなかったんだろうな。登録制のスカウト会社だから出社もなければ制約も行き届かない。オリジナルのアプリで連絡網なんか作ったところで同じ釜の飯を食ったわけでもないんだから、統制なんか取れる訳がないに決まっている。  地下格闘技崩れのしょうもないのとかもたくさんいたようだが、その大半が地方出身のガキんちょなんだから、街のルールだってわからねえ。最期までやれる度胸なんか当然ないのに、現役の不良と揉めちまうからこうなる。  ただ、一番最初の取っ掛かりの時に、バックレないですぐに前に出て話をしていたらKもこうはならなかったんじゃないかな。  もちろん怖かっただろうし、捕まりたくなかったからとは言っても、インスタグラムのストーリーズなんかで実際は帰っていない自宅に帰宅したような様子をアップして、そこに追手が集団で急行したら警察を呼んでみたり、攪乱作戦を指示してみたり、やらかした後の行動が全て火に油を注いでいるようなものだった。  毎日毎日、街の至る所から、あれ知りませんか? あいつの居所探してくれよ! そんな声がかかっていたから、決着はならずも一応の終結に向かっていて俺は何より。  まああれだな。何でも屋の李さんでもさすがにちょっとばかし忙しいっていう、そんな期間だった。
次のページ
金ちゃんが語った真剣勝負の醍醐味
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事