恋愛・結婚

交際4年の彼女と“成田破局”…海外旅行がトラウマになった男性

帰国前夜に大ゲンカ、成田到着後にサヨウナラ

 そうしたことが重なって帰国前日の夜、そのときも宿や食事の文句を言い続ける彼女についに怒りが爆発。「だから普通の旅行にしたほうがいいって何度も話したじゃないか!」と言うと、彼女がこれに逆ギレ。 成田空港 「私が昔のバックパッカー旅行の思い出話をしたから楽しそうだと感じたそうで、『そんな話をしてきたそっちが悪い!』って。彼女も思い描いた旅行と違ってイライラしていたのはわかりますが、言ってることがもう無茶苦茶で。それから帰国するまではほとんど口も利いてくれず、帰国後は成田で別れてそれっきり。ウチに置いたままの彼女の私物をどうするかで何度かメールのやりとりをしただけで会うこともありませんでした」  彼女は周りに「無理矢理貧乏旅行に付き合わされた!」とウソを言いふらし、そのせいで井口さんは悪者扱い。彼女のことを信じた数人の共通の女友達とは疎遠になってしまった。 「旅行中の彼女はなんか別人みたいに思えましたが、実はあれが彼女の素だったのかなって。帰国後の件もありえないし、別れたことは後悔していません。ただ、あのときのことがトラウマになっているのか結婚した今でも妻と海外旅行に行くのは苦手。不謹慎な言い方かもしれませんが、しばらくはコロナで海外は無理だと思うので少しホッとしています」  1泊の温泉旅行ならともかく、何日も一緒に過ごす海外旅行は一度や二度の小さな衝突は珍しくない。カップルにとっては、思っている以上にリスクがあるのかもしれない。<TEXT/トシタカマサ>ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠