恋愛・結婚

「高収入でも結婚できない男」のNGポイント。30歳オーバーは要注意

新しい価値観を受け入れられない男の末路

婚活 実は、個人事業主やフリーランスの方が30歳を越えて婚活をする際にぶつかるのが「自分の正しさ」という壁です。これまで自分ルールで人生を切り開いてきたからこそ、婚活も自分ルールでうまくいくと思ってしまいます。  さらに独立しているといっても、社員はおらず、自分のやりたい仕事を選んでいます。人を育てるために必要なスキルや考え方を持たなくても、成功できてきたからこそ、「正しさ」を手放すのが怖いのです。  婚活をするしない関係なく、結婚したいのにできない人と結婚できる人の違いというのは、「気づくか」「気づかないか」の違いだけだと私は感じています。  今の自分の価値観に縛られ、その価値観の中だけで判断をするのか、それとも今まで信じてきた価値観を手放し、「不安」や「恐れ」はあるものの、新しい価値観を受け入れるのか次第です。  トシヤさんは婚活をして2年、入会した当初と何ひとつ変わらないことを言っていました。「30代前半の女性で、見た目のストライクゾーンは狭いので、きれいで愛嬌のある人がいいです」と。  しかし、そのとき、トシヤさんの年齢はすでに44歳。結果、結婚相談所に自分のいいと思う人はもういないと言い、退会していきました。
次のページ
妥協はしなくていいけれど…
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事