ライフ

老舗メーカー「EDWIN」が”デブ向けデニム”開発に力を入れる理由

意外に難易度が高かったデブ向けデニム

EDWIN 私のこれまでの経験でも、意外にアパレル関係の方たちの「デブ」に対する認識は浅く、普通サイズのものをそのまま大きくすればいいという感覚なのか、ウエストサイズに合わせたパンツを作ると股下が180cm以上ないとバランスが取れなかったり、太ももやふくらはぎに合わせるとウエストがぶかぶかになってしまったり……。  まぁ、私たちは「ワガママボディ」と呼んでいますが、一言で「デブ体型」といってもそれぞれ出っ張っている部位が違うので、アパレル側としてもひとりひとりのニーズに合わせたものを作れるわけもなく、悩みどころではあるのですが。そんな難題に着手してくれる「EDWIN」さんに私も全力でお手伝いをしたいと思った次第です。

おしゃれデブたちがEDWIN本社に集結!

EDWIN そんな経緯で今回は、「Mr.Babe」とのコラボレーションとして、オンラインサロンの中でもおしゃれへの意識の高いメンバーを集め、履き心地や、デニムを履いたときの懸念点、シルエットなど「EDWIN」開発担当チームと「Mr.Babe」チームが実際に商品を試着しながら一丸となって検証するというプロジェクトがスタートしたのです。  サロンのメンバーたちも小さい頃から知っている「EDWIN」ということもあり、少々緊張気味ではありますが、自分たちの意見が反映されるということで、嬉しさ半分、緊張半分という感じで「EDWIN」本社集結。今回の担当スタッフとの顔合わせを済ませ、打ち合わせのスタートです。 EDWIN
次のページ
「デブの気持ち」を徹底リサーチ
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事