仕事

パチンコ、生活費、事業のため…みんなの借金エピソード買い取ります

青森県で生まれ育ち、渋谷の片隅で仲間とやりたいことだけやろうとしていたら、F1レーシングチームのスクーデリア・フェラーリと公式パートナーシップ契約を結んでしまったレディオブック社長YUGOのジェットストリームのような日々のお話……。  今でこそ経営者として忙しくしている僕だが、起業する前は、嫁子どもがいるにもかかわらず、パチンコ屋三昧の借金まみれ。約300万円ほどの借金を背負い、生活保護も受けられず、誰からも見放されるような生活をしていた。  そんな生活から一転、小さいECサイトを自転車操業でスタートし、いまやフェラーリとパートナーシップを結ぶほど事業を成長させた(生活が一転するまでの話は別の機会で)。  さて、以前にも書いたが、僕は今年11月から毎週ニッポン放送でYUGO・荘口『やりやラジオ』(毎週火曜21時~)という冠番組を持たせていただいている。
やりやラジオ

『やりやラジオ』は毎週火曜日21時~ニッポン放送で放送中!

 番組ではフリーアナウンサーの荘口彰久さんと「ガマンは必要ないが忍耐は必要」を合言葉に、ムダをなくした合理的な日常生活を提案。さまざまな企画やフリートークを繰り広げているのだが、そこで今週から渾身の企画をスタートさせた。  その名も「あなたの借金を買い取ります」だ。  僕が過去にした借金はどうしようもないものだが、今はこうやってネタにできているので、ある意味「アリな借金」だったと言える(かなり強引w)。  そもそも借金とは、信用の前借り。借金ができるということは信用があるということでもある。そして借金の裏には必ずストーリーがある。そのストーリーを買わせていただこう!という企画なのだ。
やりやラジオ

フリーアナウンサーの荘口彰久さん

 詳細は番組HPのポッドキャストで聴くことができるので、今借金に苦しんでいる人! まずは番組のポッドキャストを聞いてみてほしい。  コロナ禍で事業継続や日々の生活のために借金してしまった人、僕のようにパチンコ三昧で借金した人、友達の借金の連帯保証人になってしまった人……。とにかく借金があって困ってる人! その借金を買い取ります! あなたの借金エピソードをお待ちしてます。1980年生まれ。青森県弘前市出身。レディオブック株式会社代表取締役/CEO。大学卒業後、プロ格闘家としてデビュー。個人事業主を経てレディオブックを起業。2015年にオンデマンドiPhone修理ブランド「i+Remaker(アイリメーカー)」を⽴ち上げ、単独店舗で年商1億円達成。その後はオンラインサロン「やりやらタウン」の運営や、SNSで大きな話題となった会員制〆パフェバー「RemakeEasy(リメイクイージー)」の運営など、複数の事業を展開。会社としても年商14億円規模まで成長。F1レーシングチームのスクーデリア・フェラーリと公式パートナーシップ契約も締結している。ツイッターアカウントは@yugo_itagaki。著書に『やりたくないことはやらなくていい』(幻冬舎)

借金エピソードは番組収録日の12月11日20時までに送ってください! ポッドキャストは『やりやラジオ』のホームページ下方にある再生ボタンで聴けます。Twitterのハッシュタグは#やりやラジオ
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事