恋愛・結婚

結婚を急いだ年収290万円の37歳男性。劣等感に負けず、幸せになれたワケ

40歳になることへの焦りがあと押し

結婚 後日、成婚された方にトシキさんのどんなところに惹かれたのかを聞きました。  その女性は入会してから1年、お見合いも月に1人お会いできればいいくらいのペースで進んでいて、もう結婚は難しいのかもしれないと悩んでいたそうです。  今年で40歳になることへの焦りもあった中で、トシキさんから申し込みが来たと教えてくれました。

「自分とのバランス」を意識する

「確かに年収の高い人ばかりを見ていたので気になりました。が、年下からの申し込みは初めてだったし、お会いしてみようと前向きに考えました。お見合いの日にお会いしたら、笑顔が素敵な好青年で、ケーキまで進めてくれ、エスコート力のある人なのかなと、とても前向きな気持ちになりました。年齢のことも気にせず、たくさん褒めてくれ、一緒にいて居心地が良かったです」  トシキさんが彼女の持つ「荷物」を持ったことで、心を開いてくれたのです。  自分といいバランスでお付き合いできる女性とお会いすると、不思議とコンプレックスを感じずに楽しい婚活をすることができますよ。  ご参考にしていただけると嬉しいです。1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事