恋愛・結婚

婚活アプリで200万円詐欺被害…38歳公務員を襲った辛苦の連鎖

婚活を続けられなくなったワケ

絶望 結婚相談所の場合、ドタキャンをするとペナルティで罰金を支払わなければならないこともあり、こうしたドタキャンをする方はほとんどいないので、私は驚きました。  その後、リクさんの状態を知るために面談を入れた際、「婚活を休みたい」と相談されました。  実は彼は結婚相談所とともに婚活アプリも利用していて、アプリで出会った女性と毎週のようにデートをしていました。  しかし、そのなかで「一緒に投資でお金を稼がないか?」と提案され、そのお話を前向きに捉えていたものの、結果的には投資詐欺に遭ってしまっていたのです。  被害額は200万円でした。

さらに重なってしまった不幸

 さらにリクさん自身、以前から仕事が忙しいことで疲れが取れないと感じていたうえに、お母さまが倒れてしまうというよくないことが重なっていました。  心身ともに疲弊した彼は少しずつうつのような症状に苦しむようになってしまっていたのです。  朝、起きられなかったり、物忘れが激しくなったりして、その結果、また自分を責めてしまう悪循環になってしまっていました。
次のページ
リクさんに下された診断結果
1
2
3
4
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート