ライフ

娘の部活内で「陽性者」が発生、家族は全員「濃厚接触者」に

対応を事前に話し合う必要性

 とはいえ、まだコロナ禍は続いている。帰宅してからの生活をどうするべきか話し合っている最中だという。 「以前のように同棲することに対して、多少の恐怖心などを抱えていることは事実です。Aは家に戻り、私はしばらく実家で生活することになるかもしれません」  まずは、お互い健康に戻ることを一番の目標に掲げ、今後のことはこれから決めていく予定だと話してくれた。  身近な人が新型コロナウイルスに感染した場合、どのように対応するのか。実家なども含めて事前に話し合っておくことが必要なのではないだろうか。 <取材・文/chimi86>ライター歴5年目。趣味は読書、ミュージカル、舞台鑑賞、スポーツ観戦、カフェ。Instagram:@chimi86.insta
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事