仕事

世界初? 富士山でテレワークは可能か、体当たりでやってみた

8合目「寒すぎてPCがまともに打てない」

富士山でテレワーク

山小屋で食べたカレーはいろいろな補整込みで世界一うまかったが…

 平均的なペースよりも1時間ほど余分にかかって、予約していた八合目の山小屋に着いたのは20時すぎ。普段の運動不足がたたってヘトヘトの体に、夕食で出されたカレーがめちゃくちゃしみる。  食事を終えて休んでいると、アダルト特集を担当したまた別の編集氏から少し前に取材した人に確認用の原稿を送ってほしいとのメールを受信。21時消灯なのでキーボード音がマジメな登山客の睡眠を妨げると思い、外で作業をしたがマジで寒い。気温を見ると7℃しかない。震えながらなんとか対象者に連絡を取ったが、標高3250m、富士山の八合目からHな記事を送っているとは誰も思うまい。
富士山でテレワーク

標高3000m超えの夜はもう冬の寒さ。7℃だと震えてメールも無理

富士山でテレワーク

本8合目「高山病になって仕事が困難に」

 2日目。仮眠を取り、ご来光を見て朝7時に頂上を目指す。だが、頭が痛い。普段も気圧の変化で頭痛がする体質なので同じようなものだろうと思っていたが、約1時間の本八合目までの行程に2時間かかるほど体もきつい。加えて、やっとの思いで到着した本八合目でめまいと吐き気も襲ってきた。
富士山でテレワーク

ご来光を見られた喜びもつかの間、高山病と思われる症状がどんどん酷くなったため無念のリタイア。体調や経験にかかわらず、誰でもかかる可能性があるのでご注意を

富士山でテレワーク いわゆる高山病になってしまったのである。せっかく本八合目まで来たので頂上でビデオ通話や記事修正の確認を試したかったが、無理をすると怪我や遭難にも繋がりかねないので下山することに。
次のページ
その後2日間は…
1
2
3
4
週刊SPA!8/10・17合併号(8/3発売)

表紙の人/ 大原優乃

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事