お金

「ほぼ0円投資」が裏トレンドで急上昇! “持たざる者”でも可能なチャンスとは?

IT業界でのほぼ0円投資

(裏)トレンド速報’21上半期

米国のオークションにて75億円で落札されたデジタルアート。作者が数年間、毎日描いたスケッチをコラージュしている

 そして、ほぼ0円投資のトレンドはIT業界にも及ぶ。話題のNFTだ。投資ライターの高城泰氏は次のように解説する。 「今期、特に話題となったNFTとは偽造や改ざんができない『鑑定書付き』デジタルデータで、ゲームや音楽など応用範囲は広い。今年4月にはセクシー女優の波多野結衣がNFT化した自身の限定版写真を販売して約1.6億円を売り上げたのも話題になりました。  極端な話、自分が作成したイラストや音楽データなどであれば元手0円というわけです。海外のオークションではNFTアートが75億円で落札。NFT関連の暗号資産や関連株まで物色されプチバブルの様相でした。NFTの実用化はこれからなので、本格的なバブル到来前に仕込みたいところです」
高城 泰氏

高城 泰氏


仮想通貨界隈では…

 さらに今、仮想通貨界隈でもてはやされているのが「IEO」だ。 「’17年のICOバブルで多くの案件が頓挫した点を反省し、現在は取引所が審査した上で新規トークンを売り出す『IEO』に進化。7月には国内初のIEOが実施され、申し込みが殺到。4円で売り出されたパレットトークンは上場から3日で94円へと暴騰し、24倍のプラチナチケットに。今後もIEO関連は盛り上がりそうです」  時世の波に巧みに乗れば、ほぼ0円からでも投資は可能だった。 (裏)トレンド速報’21上半期【健美家代表取締役社長 倉内敬一氏】 国内最大級の収益物件ポータルサイト「健美家」を運営。投資家が書くコラムなどのコンテンツもユーザーから好評 【投資ライター 高城 泰氏】 株式、FX、暗号資産に精通するライターとして各メディアで執筆。『ヤバイお金 ビットコインから始まる真のIT革命』 <取材・文/週刊SPA!編集部> ※週刊SPA!8月24日発売号より
1
2
週刊SPA!8/31・9/7合併号(8/24発売)

表紙の人/ 日向坂46

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事