恋愛・結婚

結婚は“人生の宿題”みたいなもの。勢いに乗れない40代男性の本音

ジェネレーションギャップを感じて合コンを引退

 30代の友人に誘われて合コンに参加したこともあるが、世代格差を感じて心が折れた。 「急に人狼ゲームが始まったり、よくある合コン用のゲームもスマホを使ったりして、完全にジェネレーションギャップを感じました。もう合コンは引退ですかね……」  子供は欲しいので、婚活をしなきゃいけないとは感じている。でも、今の生活を壊したくはない。ダイバーシティが叫ばれる昨今、結婚にも多様なスタイルがあれば、大橋氏同様にこじらせた40代も抵抗なく結婚できたかもしれない。 「以前は45歳までに結婚できれば、と思ってましたが、もう44歳になり、今は48歳までに結婚できればと思ってます。また先延ばししてしまいました……」  彼が“人生の宿題”を終わらせる日は来るのだろうか。 【作家・大橋弘祐氏】 大手通信会社の広報、マーケティング職を経て作家に転身。山崎元との共著『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』は30万部のベストセラーに <取材・文/週刊SPA!編集部>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事