お金

人気企業の30~40代年収事情を公開。Google、Amazon、ワークマンetc.

年収が気になるあの企業

・Google 1600万円(33歳・日本法人エンジニア) 「給与で不満を持っている人はほぼいない。福利厚生も充実し、保険料も会社支払い。昇給評価は年2回。基本給、賞与とは別に自社株がもらえる。米国本社への異動もある。本社は平均年収2650万円なので、そこを目指している」 ・Amazon 1200万円(38歳・日本法人マーケティング) 「基本給はあまり上がらないが、RSU(自社株を数年に分けてもらう制度)が大きい。自分も入社当初は年収700万円の予定だったが、株価上昇で1000万円もらえていた計算になる。部長クラスだとコレで資産が億を超えているのが普通」 ・ワークマン 720万円(38歳・マーケティング) 「10期連続最高益で、年収はここ5年で100万円近く上がった。年3回のボーナスも年々上昇している。小売りでは高い水準だと思う。社長が『社内平均年収が1000万円になるまでは賃上げする』と言っていたので辞めるつもりはない」 ・アイリスオーヤマ 700万円(40歳・法人営業) 「これまで高水準とは言えなかったが、昨年は家電やマスクが好調で過去最高業績を達成。4月には全社員の基本給が3~5%ベースアップした。賞与も120万円ほど出た。家賃手当も大きい。今年も業績好調で年末の賞与が楽しみ」 ・Apple 1300万円(35歳・日本法人開発部門) 「年俸制で残業代はないが、保険、自社製品支給、ヘルスケア補助などが充実。一定以上のグレードになると自社株の支給も。叩き上げで昇進できるのはマネジャーレベルまで。ディレクターは他社から採用してくる場合がほとんど」

ちなみに各世代の平均年収は…

・30〜34歳 450万円 ・35〜39歳 499万円 ・40〜44歳 520万円 ・45〜49歳 537万円 ・50〜54歳 568万円 ・55〜59歳 546万円 (国税庁 令和元年分、民間給与実態統計調査より) 取材・文/週刊SPA!編集部 ※週刊SPA!8月24日発売号より
1
2
週刊SPA!8/31・9/7合併号(8/24発売)

表紙の人/ 日向坂46

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート
ハッシュタグ