ライフ

「国産最高級ウール」の特注Tシャツ、カシミヤより繊細なソフトタッチ

世界に認められた国内産ウール

MBのヘビーユース108 これほどの極上品、作ったのは名のある海外ブランドかと思った人は残念。実はこちら、日本のメーカー「NIKKE(日本毛織)」が製造したもの。  ウールといえば海外製というイメージかもしれませんが、実は世界三大毛織物産地の一つは中部地方の尾州。日本はウール素材の有名な産地なのです。  なかでも100年以上の歴史を誇るNIKKEは老舗中の老舗。エルメスのほか、ジルサンダーやマルジェラまでも自社製品に採用するウールメーカーの代表格です。

制服生産で培った高い技術力

 NIKKEは主に制服の生地をメインに生産してきましたが、実はこれが非常に難しいジャンル。というのも、同じ色みの生地を毎年大量に作る必要があるからです。  素材のもとである羊は個体差が非常に大きく、それを生地に仕上げた時に同じ黒でも微妙に異なってくるもの。  それをまったく同じ色み、同じ風合いに仕上げるには高い技術力が必要なのです。
次のページ
国産メーカーの実力を侮ってはいけない
1
2
3
【今週の掘り出し物】
MBのヘビーユース108世界三大毛織物産地である尾州の素材を使った本気のトップス。おしゃれ=良い素材とは限らないけど、やっぱり服好きだと素材に惹かれちゃうよね……。
おすすめ記事