ライフ

食通デブもハマってしまう“もつ焼きの魅力”…「香りだけでご飯3杯いける」

「もつ焼きフリーク」を唸らせるBIG3メニュー

テッポウ

テッポウ

 同時にその日のメニュー構成を脳のスーパーコンピュータを使って考えていきます。  このお店はメニューも豊富であり、お世辞抜きで何を食べても大当たりですが、私が愛してやまないBIG3メニューが「テッポウ(豚の直腸)」「レバネギ串」そして「もつ煮込み」なのです。

一切れでハイボール3杯分楽しめるほどの旨味

 このBIG3は私が今までさまざまな場所で食べてきた中で一番と言ってよいほどの逸品。「テッポウ」は匠の技で焼かれた外カリ中ジューシーな味わいで、人によっては「なかなか飲み込めない」なんて言う方もいらっしゃいますが、私はそこが好きなんです。  噛めば噛むほど旨味が溢れ出し、いくらモグモグしていても飽きない、まるで無限に続くおいしいガムのようで、オーバーに言えば一切れでハイボール3杯分楽しめるほどの旨味が楽しめます。長く噛むことで顎の刺激により、ボケ防止というメリットも。  この焼き立てをかぶり付き、ハイボールがぶ飲みすると本日第1回目のお腹のアミューズメント終了です。
次のページ
「レバネギ×ハイボール」は世界最強の好相性
1
2
3
4
5
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白