仕事

起業した女優が知った「メンタルを崩壊させないために絶対にやるべき習慣」

見落とされがちなメンタルケアの重要性

岡崎智社長

岡崎社長が論理的にビジネスのポイントを解説

 オリンピックなどでも本番前はコーチがモチベーションを高めたり、緊張をほぐす会話をしたりするシーンを観ると思います。「もしかしたらコーチの最も重要な仕事はそれでは?」と思うくらいにメンタルのサポートをすることが超重要です。  ビジネスの世界に落とし込んでも、それは同じ。プレゼン前に緊張する人やプレッシャーで思考が止まる人も全然珍しくありませんし、むしろそうした人のほうが多いかもしれません。  残念ながら現在の経済環境は厳しいものであり、できないから逃げる人やメンタルが崩壊する人はこれから続出するでしょう。今まではそこを庇ってもらえる日本経済でしたが、その盾はまもなくなくなると思います。  厳しい表現をすると競争が激化し、学ばない人は淘汰され、弱きものは放置され、貧富の差も広がると考えられます。経済評論家がよくこのように語っていますが、もはや誰でも気づく状況です。

「逃げ出したい」と思うのと「逃げる」の違い

中村祐美子

岡崎社長のコーチングを受け、新たな気づきを得た中村

 こんな未来が近くに迫っているからこそ、モチベーションを高めてくれる人や、元気を与えてくれる人が側にいるかいないかは人生を大きく左右することになりますし、岡崎社長のようなコーチングのプロの存在価値は高まると思います。  そうした人たちにどんどん甘えるべきだと思います。「逃げ出したい」と思うのと「逃げる」の差はあまりにも大きい。逃げると逃げることを肯定する人たちしか周りにいなくなり、逃げるという行為が正当化され、負のスパイラルに陥ります。  逃げ出したいと思うことは誰にでもあります。まだセーフです。もう一度言います。もっと人に甘えていいんです。逃げ出す前に甘えましょう。それだけできっと人生が大きく変わるはずです。
テレビ番組プロデューサーであり、PR会社やアパレル企画会社の創業者。PRプランナーとしてヒット商品を多数生み出し、最近では「ビジネスモデルから組み立てる投資家」としても活動。事業の初年度黒字化率は90%超で、上場企業からも依頼多数。モットーは「価値ある事業を」。詳細実績などはTwitter(@mr_heysiri)でまれに呟く
1
2
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート
ハッシュタグ