恋愛・結婚

30代既婚者 セックスレスに悩んで妻は美容整形

「まだまだ楽しい!」という夫婦がいれば、「とっくにセックスレス」というカップルも。人によってはすでに「不倫」を経験していたり……。熟年夫婦のデータはよく目にするが、30代のSEXライフは意外と調査されていない。そこで本誌では既婚者300人を対象に、性生活の中身に迫るアンケートを実施。さらに、夫婦のSEXのさまざまなパターンへの詳細な聞き取り調査を通して、今どきの30代夫婦の「SEXの実像」をリポートする

【CASE4】 レスに悩んで妻は美容整形。カウンンセリングに励む

100525_CL1_14.jpg
「結婚して3か月もたたないうちに、週1回が2週間に1回へ、さらに月1回となって、すぐにご無沙汰になってしまいました」と語るのは、結婚して1年5か月の楠本章吾さん(仮名・34歳)。SEXレスになったキッカケとは何だったのか?

「もともと自分が早漏気味で、勃ちもイマイチ。さらに結婚と同時期に運送業に転職して、肉体労働をするようになったのが大きいですね。翌日の仕事を考えると、わざわざSEXでパワーを消耗させなくても……と考えるように。正直、自分としては、SEXしなくても一緒に暮らすだけで満足だったんです」

 ところが、妻は心中穏やかではなかったらしい。ある日、彼女は驚くべき行動に出た。

「自分に魅力が足りないせいかもしれないと思った嫁さんが、いきなり整形手術をしてきたんです。実際にキレイになったし、何とかしなきゃって気持ちでいっぱいになった。でも、やっぱりヤル気が出なくて……」

 SEXレスのストレスから、円満だった二人の間には次第に言い争いが増え、ついに妻は爆発。とりつく島もなくなった楠本さんは、カップルカウンセリングに踏み切った。

「第三者の視点から夫婦に対して客観的なアドバイスがもらいたいと考えました。夫婦そろって、お互いのことを洗いざらい言い合いましたね」

 結果、”二人とも別れたくない”という感情はハッキリさせることができた。しかし、SEXレスの状況を打破せずして、根本的な解決は見込めない。

「今はまず、装着するタイプのペニスサポーターを購入して、実際に使っています。”勃ち”と早漏の不安が解消されたので、幾分かはラクになりました。愛している気持ちは確かですから、続けていこうと思ってます」

 愛はあるのに抱けない矛盾から脱するべく、楠本さんは今日も精進中だ。

― 30代既婚者[リアルSEX]白書【10】 ―




おすすめ記事